読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

駐輪場に置いていたクロスバイクが盗難に。盗まれたときの事の顛末と対応したことを書く

bicycle

こんにちは。すーくです。

ぼくはクロスバイクを持っていて、長年通学や外出時に使っていました。

壊れてメンテナンスしたり、パーツ交換したり…結構愛着が湧いていた自転車です。

ただ、1年ほど前、リアキャリアが破損し修理も面倒になったため、最近までずっと使わずにマンションの駐輪場に置いていたんですが…

突然自転車が無くなった!!!

生活スタイルが変わり、久しぶりに自転車を使おうと思った矢先の出来事。楽しみにしていたので、すごいつらい…

色々と確認を取っていたのですが、今回の盗難に至った経緯が特殊であったので、盗難だと判断するのに時間がかかりました。

特殊な事例なので、役立つ時が来るかは分かりませんがシェアしたいと思います。

 先程言った通り、ぼくは自転車に全く乗っていませんでした。なのでいつ盗られたのかが全く分かりません。

最後に記憶にあるのが、今年の3月末に僕のクロスバイクへ「この期限までに貼り紙を外して」の案内チラシが貼られていたときです。 

当時は、恐らく管理会社だろうと深く考えず、貼り紙を剥がしました。

すべてこいつが今回の騒動の全ての元凶だったわけですが…

事件発生!

で、忘れもしない4月17日。

今後自転車を頻繁に使うようになるので、自転車を直しに行こうと駐輪場に行くと見つからず。

管理会社に尋ねるも、取りあってもらえず。やっていないの一点張り。

????

この時学んだんだけど、管理会社は強く主張しないと駄目だなあと。

情報を知りたくて一緒に協力してくださいというつもりで尋ねたんだけど、「こちらはしていません」「私共は知りません」「個人の盗難じゃないですか?」との反応が。

管理会社は、住民のためではなくてマンションオーナーのためにしか動かないんだなあとガッカリしました。

考えられること

自転車の盗難の原因として考えられることと、実際の対応の反応としてはこんな感じ。

1.管理会社が黙って廃棄する

貼り紙があり、転居ピークの4月に紛失したということで真っ先に疑ったのがこれ。

知恵袋などを見ると有り得ないことではないらしい。今も少し疑っているのだが、証明する術がなく停滞気味。

2.個人の盗難

一般的な盗難で、まず第一に考えることだけど、張り紙があったので可能性が低そう。

管理会社の人の説明によると、管理会社や業者に罪を擦り付けようとしている可能性があるらしい。でもそんな回りくどいことする?

3.個人の回収業者の誤回収

4月の引越し・入居シーズンに個人の回収業者が無断で回収してしまうケースも頻度は少ないが起こりうることらしい。

最も可能性が高いのがここ。4/1から2週間、研修で住んでいる大阪ではなく、東京に居たので知らぬうちに回収されたのかもしれない

だとしたら非常に悪質だよねー。罪の意識がないしどうしようもない…。ただ、個人の犯行同様、立証が難しい…

はー…もう無理だ(´;ω;`)

まとめ

駐輪場内の自転車を盗まれる原因は3種類ある。もし自分の自転車が盗まれたら、どれかを、疑ってほしい。

最後に、犯行にあった僕が取り組んだことと、今後の対策について整理します。願わくば、今後同じような被害に会う人が減ることを…

盗難の可能性があるときにしたこと

・管理会社に問い合わせる。
・直近の視察での自転車置き場の様子を尋ねる
・監視カメラを確認してもらう

→警察からの連絡や時間帯の指定がないと無理とのこと。その条件達成できることある?
・警察に盗難届の提出

→登録番号も記憶にないので、見つかる可能性は極めて低いらしい。ただでさえ自転車が壊れているので犯人が乗り回さないだろうし…

今後の対策

今回の原因は、廃棄案内をきちんと確認せず、剥がして処分してしまったこと。

自分の身に関わる資料は、データベースとして保管することが重要だなあと。

今回であれば、案内チラシが貼られていたときに、連絡先や業者の名前を確認せず捨ててしまったんだよ。やっぱり落ち込むなぁー…。盗まれた原因が個人じゃなさそうなのが特に嫌だわあ。