読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

1週間のウィークリーマンション滞在で気づいたミニマリズムに対する思い

マンション泊を、続けてほぼ1週間。

目標は、ミニマリズムの徹底理解。最低限の持ち物を見つけること。

ミニマリズムを実践するうえで、大切なことが3つ見えてきた。

ゴミ箱が大切

ミニマリストに興味を持っていれば、ものを買う頻度はそれほど多くないはずだ。勢いに任せて服を買ったり、家電や雑貨を買い続けたりはしないだろう。

ミニマリストに興味を持っていれば、ものを買う頻度はそれほど多くないはずだ。勢いに任せて服を買ったり、家電や雑貨を買い続けたりはしないだろう。

マンション泊では、嗜好品を買うことは無いし、食材を買いすぎることもない。購入してから使っていないけれども捨てられないモノが部屋にあるわけではない。

物の購入が制限された状況で、その日にモノが増えてしまう原因は「ゴミ」だ。飲み終わったペットボトルや食事の容器、毎日飲むレトルトの味噌汁の袋などのゴミが出る。

毎日ゴミを捨てるのが理想だが、ゴミが少なすぎて捨てられない。とはいえいっぱいになるまでため込むとゴミが溢れそうになる。

そもそもごみを捨てに行く行動が結構面倒くさい。

そんなこんなで、部屋にゴミが増えてしまっている。

ごみ箱が大きければ、ゴミ捨ての頻度を減らせるので楽なのに…と思ってしまう。

もちろん、ゴミ捨ての習慣を身に着けるのはむずかしい…

ものの置き場が大切

自宅では物を置くところにルールを決めていた。

イヤホンは玄関の靴箱の上。Surfaceはソファの上。ブラシはクローゼットの中…。

今回スーツケースに入れてきた持ち物はすべて置き場所が決まっていた。しかし、ウィークリーマンションには置く場所がない。

なので、どんどんマンションの部屋が散らかっていってしまう…。しかしマイルールを決めるとトントン拍子で部屋がきれいになる。

部屋が散らかるのはモノが多いからではない。モノの置き場所が決まっていないから

まとめ

テレビはそこまで必要ではない

TVがウィークリーマンションにあるのだが、正直全く見ない。

自分が見たいと思う時間に見たい番組がやっていなかったり、30分単位で落ち着いた時間を取れることが少ないからだ。

そこで最近は、Huluを見たり、TVerを利用して、好きな時に好きなタイミングで好きなだけ見ている。TVerは「脱力タイムズ」や「がっちりマンデー」「マツコ会議」など自分が見たい番組が揃っている。

民放の中には、放送を1週間無料配信してくれるので、ネット配信される番組を中心にみるようにシフトチェンジした。

すでにTVを持っているのを捨てようとすると手間がかかってしまうが、新たに購入する場合、一度立ち止まってみるのも良さそうだ。

まとめ

ミニマリズムには必要なモノ、不必要なモノという括りでは測ることが出来ない。

当初は使わないものがあると決めつけていたが、日によって必要不必要は異なってくることに気づいた。

むしろ、生活習慣レベルで改善を重ねていかなければ僕が目指すミニマリストになることができない。2つのマイルールを残り一週間で実践してみたい。

僕のマイルール

・ゴミとなり得るものは出来るだけ早く処分する

・モノの置き場所に対する意識を大切にする