読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

大人数(7人)でボードゲームカフェに行ったので、その時に遊んだボードゲーム・パーティーゲームをまとめてみる

ボードゲームカフェに行ってきました。

経験者3名、未経験者4名の7人です。募集したらどんどん集まってきちゃって大所帯に。未経験の人が気になってくれたのは嬉しい限り。

大人数でボードゲームを遊ぶのは難しいと思うんですけど、僕が今回遊んだゲームを紹介するので参考にしてください。

ドブル 

ドブル 日本語版

ドブル 日本語版

 

 

ルール説明が2,3分で出来て、簡単に盛り上がれるゲーム。

ボードゲームって何?という疑問を払拭するためのやつ。

複雑なボードゲームはルール説明が長くなってしまったり、ワンプレイに時間がかかってしまう。

ドブルのルールはめちゃくちゃ簡単で、何度も繰り返し遊べるから、個人的にイチオシしてる!

ハゲタカのえじき

カードゲーム ハゲタカのえじき 日本語版

カードゲーム ハゲタカのえじき 日本語版

 

2戦したんだけど、1戦目にボロ負けした人が二戦目に圧勝してて笑った。バッティング起こりすぎたらしい。見逃したのもったいない!

マイクロロボット

マイクロロボット

マイクロロボット

 

 

盛り上がって疲れたので、新作ゲームのルール読みの間にしてもらう。頭を使うのだけど、好きなタイミングで追われる。

ガイスター

ガイスター

ガイスター

 

 

二人用ミニゲームの金字塔。一見将棋や囲碁みたいな完全情報ゲームっぽいんだけど、実際は相手の心理を読み解くゲーム。

このコマをすすめるのに戸惑ったのは何故なのか…とか

クアルト 

Gigamic ギガミック QUARTO! クアルト! (正規輸入品)

Gigamic ギガミック QUARTO! クアルト! (正規輸入品)

 

 

16種類のコマに共通する要素を並べる4目ならべ。

ガイスターに比べると、心理要素が直感的に理解しやすいのか人気は高かった。オシャレなコンポーネントも相まって購買欲の高い人が多い。ルールを1通り説明した後に「ここまでがクアルトのルールだけど…コマは自分で選べません!相手に選んでもらいます!」

って言った後のリアクションがみんな良くてルール説明するのも大好き。

テレストレーション

テレストレーション日本語版

テレストレーション日本語版

 

絵を使った伝言ゲーム。今回遊んだボードゲームの中では一番ウケが良かった!脚立が消防車になったり、絶叫がコミュニケーションになったり、意味わからない伝わり方してるし、なんと言っても答え合わせが盛り上がる!

ピット 

ピット デラックス 完全日本語版

ピット デラックス 完全日本語版

 

 

手札を交換しながら同じ種類の絵を揃えるゲーム。盛り上がりはダントツだったかも。常に1,2…って数字が飛び交うからパーティー感ある

ナンジャモンジャ

 

ナンジャモンジャ・ミドリ

ナンジャモンジャ・ミドリ

 

 

ナンジャモンジャという妖精に名前を名付けるゲーム。独特な絵柄が好印象。

ウミガメの島

 

ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph

ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph

 

ウミガメになって円形の島を周回し、多くの卵を浜辺に産んだウミガメが勝利のスゴロク系ゲーム。

ルールを見た限りではつまらなさそうだったんだけど、遊んでみるとリスクがいい塩梅であるし、ほかのプレイヤーとの干渉が強いので、相手の手番すら緊張するので暇になることがない。

個人的には一番好きかも。少人数より大人数向けかも。

ワードバスケット 

メビウスゲームズ ワードバスケット

メビウスゲームズ ワードバスケット

 

しりとりの要領で、終わりの文字が書かれたカードを宣言していく

まとめ

今回遊んだゲームはパーティーゲームに分類されるのかも。短いルール説明で大人数で盛り上がれるのばかりだった。

今回遊びに行った時に、ボードゲームを好きになってもらうのはもちろんなんだけど、もう一つ裏目標があった。

ちょっとした時間に遊ぶゲームにほかの選択肢を持ってもらうこと。かなり興味持ってもらえたようで良かった!