読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

【Progate】HTML&CSS編完了!プログラミングの楽しさが分かったコースでした

実践コース終えました!いえーい!

 

f:id:trrun:20170120122315p:plain

過去の経過はこちらから

 

いやー!めちゃくちゃ難しい!

この実践コースで作るWebサイトの所要予想時間は10時間なんだけど、結局半日以上かかった…。

知識を実践に活かすのがいかに難しいか」身に染みて実感!

毎度毎度コースに取り組んだ後は「よーし!もう思い通りのプログラミングが出来るぞ!」と思うんだけど、そろそろ慢心やめなきゃなあ笑

 

「実践コース」ってどんな感じ?

仕様書をもとに、デザインをゼロから作るコース。このとき作るのは、全く見たことない初めてのデザイン。

「道場コース」までは公式を覚えるコースとすれば、「実践コース」では公式を活かす発想力を鍛えるコースって感じかな。

 

受験勉強でいうところの模試がこのコースにあたる印象。

道場コースまでは、学校で学んだ公式や知識を定着させるから、「学内試験or授業の小テスト」レベル。

とはいってもめちゃくちゃやりごたえあるし成長を実感できるから多分進学校の学内試験並…笑

プログラミングを実際に使うようにするには、実戦練習を繰り返さなければいけないわけで、本試験に挑む前の模試って感じです。

正直甘く見てたけど…「このコードを使えばいいのは分かるけど使い方が分からない」って場面が多くて発想力のなさを痛感…。

 

実践コースは発想力が鍛えられる

最初に触れたけど、プログラミング学習は基本的には化学や数学の勉強と同じなんだよね。

全部「こういうパターンではこれを使う」って公式がある。例えば…

・コンテンツを横並びにしたいときは「float:left」や「inline-block」
・スクロールしても移動しないメニューを作りたいときは「position:fixed」
・リンクをボタン風にしたいときは「padding:10px 30px」

重要なのは、CSSの公式のいかに素早く引き出せて実践できるかだと実感。

つまり、知識を活かす発想力を鍛えることが大切!

 

このコースが優れているのは、「学習コース」で学んだ知識だけで99%作れるようになっているところ。

難しいとはいえ未知のコードを使っている場面はほとんどない。大半が既知の知識の組み合わせだけで出来る。

だから純粋に発想力だけを鍛えられるんだよね!わき道にそれることがない。

これって最高だし、かなり気が楽!

 

復習が楽しい

なんとか作り上げたとしても、そこで達成感を覚えて終わりにしちゃ勿体ない

復習して自分と回答のコードの違いを見るのはめっちゃ大事!

回答のコードを見ていると、洗練されてすごくシンプルに描写されてて驚きます。

同時に「あ~この手があったか!一本取られた!」って感心するので、単純に見ていて楽しい

勉強の復習って言うと抵抗があるかもしれないけど、コードの復習は楽しいよ!ほんと!

 

ひとこと

ひとまず実践コースまで終えました。まだまだ発想力は未熟ですが、せっかくなので今回で学んだ知識を使って何かしらWebページを作ってみようと思います。