読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

【2017年】はてなブロガー必見!ブログ運営がめちゃくちゃ便利になるChrome拡張5選

こんにちは。

ブログを書くときは、ブログを書くことだけに集中したいですよね。
当たり前と思われそうですが、別のことに割かれる時間は少なくありません

例えば…画像を探すときは、少なくても7ステップは手順を踏む必要があります。

1.新しいタブをクリックする。
2.検索窓にフリー素材のサイト名を検索する。
3.自分の目当ての画像を探す。
4.画像を保存する。
5.はてなブログにアップロードする。
6.アップロードした画像を選択する。
7.「選択した画像を貼り付け」をクリックする

このようにかかる手間、出来ることなら省きたいですよね。

というわけで、導入前後で使い勝手が大きく変わった、はてなブログで記事を書くときに便利な拡張機能を紹介します。

※作者の紹介記事があるものは、紹介ページのリンクを貼っています。 

 

 

Google Chrome拡張機能って?

ざっくりいうと、Chromeブラウザを自分好みにカスタマイズ出来る機能です。

さらに導入は簡単で、ChromeWebストアから気に入ったものを追加するだけです。

・ブロガーなら記事の投稿を便利にしてくれる拡張機能を
・ネットサーフィンが好きな人は、Webページ閲覧を快適にできる拡張機能を
・機密情報を扱う人なら、サイトの安全性を調べる拡張機能を

って感じで、自分に合ったブラウザを作ることが出来る機能です。

そして今回は、はてなブロガー向けに投稿や運営が便利になる拡張機能を紹介しています

 

はてなブログいらすとやツール

blog.wackwack.net

看板やポスターで見かけない日がない「いらすとや」は、フリーイラストのサイトです。
この拡張機能は、画像投稿と同じ感覚で「いらすとや」の画像を検索・利用することが出来ます。

「写真を投稿」タブ内にできた検索ボックスに文字を打ち込み、画像を選択する。投稿ボタンを押すと、瞬時にフォトライフへのアップロードと記事投稿画面への貼り付けが行われます

f:id:trrun:20170116150125p:plain

 す・・・すごい便利なんだよ!

 

Page Analytics

chrome.google.com

 毎回PV数や離脱率を分析するためにGoogleAnalyticsを使います

でも気軽に必要最低限の情報さえ掴みたいときだってあるはずです。
いちいちアクセスして、多くの項目の中から自分の必要なデータを見つけるなんてちょっと面倒…

f:id:trrun:20170116155601p:plain

この拡張機能は、自分のWebページにアクセスしたときに主要な項目を表示してくれます
例えば「デバイスの種類」「離脱率」「滞在時間」などなど。

特に、はてなブログのシステムにすごくマッチしています。
はてなブログは、記事書くためには自分のブログにアクセスすることが大半です。
なので毎回欠かすことなく、次の記事に今までのデータを活用することができます

個人的に超便利!

 

Chrome Add-on for Hatena Blog

shiromatakumi.hatenablog.com

 見たままモードの編集をサポートするChrome拡張です。

 

f:id:trrun:20170116155631p:plain

いままでHTML編集で直接入力でしか出来ないことが、ワンタップで出来るようになります

こんな感じで一部だけ背景をつけることも
すごく簡単にできちゃいます

もちろん背景だけでなく、目次も一瞬で作れます。

他にも面白い機能はあるんだけど、この2つの機能だけでもすごく便利!

 

はてな公式によるChrome拡張

最後は、はてな公式によって公開されているChrome拡張。はてなブックマークで人の意見を見たいときや、ブログ運営を楽しくしたいときにサポートしてくれます

はてなブックマーク

はてなブックマークGoogle Chrome拡張で新しい情報を発見しよう

見ているページのブックマーク数やコメントを確認できる拡張機能。
ブックマーク利用者にはかなり便利!

はてなのお知らせ

Google Chromeでもっと便利に使おう - はてな

 公開している記事にスターやブックマークがついたとき、自分のサイトに読者登録があったときに通知してくれる拡張機能。
やっぱりスターやブクマはうれしいもんね。

 

まとめ

以上5つです。特に「はてなブログいらすとやツール」の登場は衝撃でしたね。
ブログに画像があると読みやすいと分かっていても、挿入するまでの手間が大変で躊躇っていました。

これからは、記事が「いらすとや」の画像でより分かりやすくなりそうですし、読者としても楽しみです。