読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

【ミニマリスト】クレジットカードではなく現金を使うメリット

 

こんにちは。すーく(@sytry7)です

 

ミニマリストの方の中には、現金を極力使わずクレジットカードのみで生活する人も少なくありません

僕も彼らを見習い、現金ではなくクレジットカードの利用を検討していました

最近は「iPhone7のおサイフケータイ対応」や「クレジットカード明細を管理するアプリ」が登場したりと、クレジットカードの利便性はどんどん高まっています

iPhone7に変えたことをきっかけに本格的なクレジットカード運用を検討したのですが、「結局現金が一番いい」と思ったので、お話しします

 

クレジットカードのメリット

クレジットカードのメリットは

  • 現金を使わないので管理が楽になる
  • アプリで明細が確認できるので家計簿が不要になる
  • iPhone7のApplePayサービスによりスマートフォンと連携させられる
  • ポイント還元によりお得になる
  • ATMの時間を気にする必要がない
  • ATM手数料を取られない

などなど。個人的に管理が楽・家計簿が不要な点に惹かれたのと、ApplePayの登場により「クレジットカードすら持ち運ぶ必要すらなくなるのでは」と初めは考えていました 

そう思って数日間クレジットカードとApplePayのみを利用した生活を過ごしたのですが、自分の生活スタイルに合わないことに気づきました

 

クレカより現金を選ぶ理由

1.クレジットカード非対応・ApplePay未対応のお店がまだある

いつも食料品を買っていたスーパーだけでなく、マクドナルドもクレジットカードが非対応でした。

スーパーはまだしもマクドナルドもなんてびっくり! 

マクドナルドをはじめとした、そのお店専用の電子マネーを作ることも考えたのですが、現金・クレジットカード・電子カード管理するべきものが増えてしまっては本末転倒でした

クレジットカードは管理が楽になりそうな点が魅力だったのですが、現状ではクレジットカードと現金を両方管理しなくてはならず、反対に面倒が増えてしまいます

個人的に支払いのときに対応か非対応か確認するのが面倒なため、現金の方に軍配が挙がりました

 

2.カード明細のタイムラグがある

クレジットカードの明細は確認ができるとはいえ、反映にタイムラグがあります

使った日から、数日以内に反映されるのでそこまで気にならないかもしれません

ただ元々無駄遣いの多い僕にとって、利用明細の確認ができないことで無駄な出費が増える心配もあります

最初は即日反映されると思って期待していたのですが、なかなか難しそうですね

現金は使った金額が一目で分かるため使い過ぎを防止できるので安心です

 

3.ネット通販をほとんど利用しない

Amazonや楽天などネット通販を利用する場合、支払い方法にクレジットカードの選べます

通販で物を買うことが中心の場合、たとえ一部店舗で使えなかったとしてもクレジットを使う場面が多いので、現金を使うことを例外視できます

ただ、僕はネット通販を滅多に利用せず、加えて周辺にはクレジットカード非対応の店舗が多い場所に住んでいます。

仮にクレジットカード加盟店でのみ利用しても、クレジットでの支払いと現金の支払いが結局同じくらいになってしまい、一元管理ができなくなってしまいます

すべて現金であれば、使ったお金の管理は現金だけになるので管理が面倒になりません

 

まとめ

これらの理由から、クレジットカードのみの生活は残念ながら断念してしまいました。

しかしクレジットカードや電子マネー、ディビットカードですべてお金を管理して現金を持ち運ばない生活には憧れています

現状、非対応なお店が多かったり、クレジットカード明細確認にはタイムラグが発生するといった「これは僕にとって外せない要素だ!」といえるものが改善されていない以上、使い分けをするよりも現金で一元管理した方が楽に思えました

ただ、クレジットカードの普及がどんどん進んだら早くクレジットカード生活に代わりたいです。頑張れiPhone、がんばれ!クレカ会社!