読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

【デュエルリンクス】高スコア狙いケルベロスデッキ考察

スコアを稼ぐデッキに「ケルベロスデッキ」があります

http://yugioh-duellinks-news.com/wp-content/uploads/2016/11/331-1.jpg

≪ ケルベロスデッキ ≫

デッキを魔法カードで固め、モンスターは「ケルベロス」のみ。スキル「魔導招来」の効果「1800以上のダメージを受けた次のターン魔法使い族モンスターをランダムで引ける」を使って、ケルベロスを召喚して「雷鳴」などの魔法カードを使用し続けて強化する そして守備封じなどで相手モンスターを攻撃表示にして相手を倒す

 

知らない人は、「ケルベロス 9999」と検索すると詳細な手順は書かれています。

 

多くのサイトで、めちゃくちゃ画期的な方法だと紹介されています。

ただし、その割に運用はかなり大変です。

 

その使いにづらさに、僕は交換した時めちゃくちゃ後悔した…

その難しさ説明してないのまじ不親切

 

まず、運用が難しい理由を考察します

運営がむずかしい理由は?

 ざっくり3つの理由があります

スキルを使えるよう1800ダメージを受けきるのが難しい

 f:id:trrun:20161125231755p:image

↑手札事故で負けた

 

敵が召喚するモンスターの攻撃力は1600とか中途半端。

 

自分が先行の場合、1ターン目に1600削られてしまうと、スキルは発動できない

で、2ターン目に新たなモンスターを召喚されてLP4000を削られがち

9999ダメージを与えるのは大変

 f:id:trrun:20161125231828p:image

↑勝つ時はこんな感じ

 

改めて言うけど、ケルベロスで高スコアを得る方法は「9999ダメージ!」狙いの戦法が紹介されています。

ただ、ぶっちゃけあれかなり条件に恵まれないと無理です

 

9999を超える攻撃力には魔法カードを18回使用しなきゃいけない(合計攻撃力10400)

 

自分の手札だけでこれほどの魔法カードを使用するのは難しいし、仮に到達しても相手フィールドのモンスターに左右されてしまう。

相手のモンスターの攻撃力が400以下、もしくはダイレクトアタックのみでしか、9999のダメージを与えられない

仮に、相手の場にもっと攻撃力の高いモンスターがいればもっと魔法カードを使わなきゃダメ! (装備カードで補えるからその限りじゃないけど)

 

となると条件はかなり厳しい

相手に邪魔される

http://appmedia.jp/wp-content/uploads/2016/09/e81aaae7f7e9db6b06df4afac1263a76.jpeg

「エネミーコントローラー」や「鎖付きブーメラン」で邪魔されたら終わり…

妨害カードのないキャラクターとしか戦闘できない

 

例えば、「ダイナソー竜崎Lv30」はOK(Lv40でも大丈夫らしいけど、まだ試してない…)

 

ケルベロスデッキに必要なカード

細かく説明するけど、結果だけ知りたい人は一番下にぼくの使ってるデッキを載せてます。そっち見てね!

 

大切なのは、手札事故を防げるようなデッキ構築をすること

  

そのようなダメージ調節できるカードはこんなのがあります

ホーリージャベリン

http://appmedia.jp/wp-content/themes/appmedia/lib/yugioh/img/card/311.jpg

実質1回の攻撃を無効出来る。入手しやすくかなり便利。

クリボール

http://appmedia.jp/wp-content/themes/appmedia/lib/yugioh/img/card/104.jpg

相手のダイレクトアタックを1回防げる。

そのため次ターンでLP4000を超えるダメージを受けることは少ない

呪魂の仮面

http://appmedia.jp/wp-content/themes/appmedia/lib/yugioh/img/card/154.jpg

相手1体モンスターの動きを封じる。ダメージ調整に便利。

アドバンス召喚で破壊されてしまうのが難点

ハネハネ

http://appmedia.jp/wp-content/themes/appmedia/lib/yugioh/img/card/265.jpg

相手モンスターを1体戻せる。

1ターン目に敵からのダイレクトアタックを受けてから、2ターン目に召喚しよう

 

これらが初期手札に最低1枚手札にきたら、ダメージ調整が可能でほぼ確実に勝てる(他にもあるかも)

 

じゃあ、どれくらいまで入れたらいいのか

手札事故を防ぐ確率

それは初期手札の確率計算により求められる

 

20枚のデッキで、初期手札に「ケルベロス」もしくは「ダメージ調整カード」が最低1枚来る確率をグラフにする

 

横軸は引きたいカード(ホーリージャベリンとか)をデッキに入れている枚数ね。

さらに、先攻の初期手札は4枚。後攻ならドロー出来るからもっと確率高くなるよ

f:id:trrun:20161126091601p:plain

つまり「魔法カード」19枚「ケルベロス」1枚の20枚デッキにおいて、初回で引ける確率は20%

 

ちなみに20枚のデッキで目的となるカードを5枚ある場合72%

24枚のデッキで目的となるカードを8枚入れた場合は83%となる

デッキ公開

これらをふまえた上で、僕のデッキはこちら

 f:id:trrun:20161125232007p:image

ダメージ調整カードは「クリボール」「ホーリージャベリン」「ハネハネ」「呪魂の仮面」。それにメインウエポン「ケルベロス」を加えて初期手札に欲しいカードは計5枚。これらのカードを先攻で最低1枚引ける確率は72%

後攻なら81%

 

こんなかんじ!!

 

注意点

「9999ダメージオーバー!」スコアを狙うとき、必要な魔法カードは…

「魔法カード19枚」+「敵モンスターの攻撃力分の魔法カード」

が必要。例えば敵の攻撃力が1600なら合計23枚の魔法カードがいる。

 

でも、デッキ内の魔法カードを増やすと確率は低下しちゃう

安定をとるか…ポイントをとるか…難しいところ

安定をとるならこういう構成で!

f:id:trrun:20161125233221p:image

「5000ダメージオーバー!」のデュエル評価を狙う時、魔法カードは11枚くらいでOK!!

こちらの方が初期手札事故を防げるので僕はこっちをお勧めしたい!(でもそれほど多くのダメ調節カードを僕は持ってない)

 こちらもどうぞ!

colmini.hatenadiary.jp

www.colmin.xyz

www.colmin.xyz