読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

【ルールも簡単】2人で遊べるオススメボードゲーム5選!【普及にオススメ】

ボードゲームはめちゃくちゃ面白い

 

ボードゲームを初めて遊んでから、何百回も繰り返して言ってます。

だから、少しでも興味あれば初めてほしいんだよね! 

 

でも、一緒に遊ぶ人を見つけるのは大変

頭脳戦のイメージが先行して敬遠されたり、スマホゲーとかの手軽さに勝てない。

カタンなど多人数推奨ゲームを遊ぶ時となったら、人数と全員の都合を合わせづらい…

 

でもそんなので、ボードゲームの普及を諦めるのは勿体ない

 

だから、ボードゲームの普及したい人に向けて、2人でできる短時間ボードゲームを紹介します。

カルカソンヌ

http://blog-imgs-84.fc2.com/s/g/r/sgrk/carcassonne-playing-w1070.jpg

土地や城を作りながら、自分の陣地をとる陣取りゲームです

年間ボードゲーム大賞2001年度受賞作品。

 

個人的に使用するコマやパネルも含めてボードゲームの魅力が詰まっているゲーム

 

共通の山札から引いたパネルにコマを乗せて、それを並べながら陣地を囲う。置かれたコマが一番多いプレイヤーが陣地を総取り

 

パネルの引き運はもちろん、コマの置き方の試行錯誤が毎ターンごとに出来て楽しい。2人から短時間で遊べるのがいいね!

 

ケルト

http://blog-imgs-41.fc2.com/s/g/r/sgrk/keltis-display.jpg

手札のカードを駆使して、「ケルト」とよばれる石を手に入れるゲーム。

 

得点の高い石のある最奥を目指すために、山札から引いたカードを使うので、引きの強さが大事

 

でも「どのタイミングでカードを使うか」とか、「相手に邪魔されないようにするにはどうしたらいいか」って考えるから戦略要素も十分

 

とはいえ結局引き運次第なところもあって、その塩梅が楽しい!

 

ヘックメック

http://jellyjellycafe.com/wp-content/uploads/2013/11/131111heckmeck-01.jpg

にわとりになったプレイヤーたちが、サイコロを振ってミミズを沢山手に入れるゲーム

パッケージがすごく好み!笑

 

8個のサイコロの出目が大きいと、たくさんのミミズを手に入れられる。

ただし、同じ数字をキープして振り直せるので

「どの数字をキープするか」「どうすれば失敗しないか」その駆け引きが楽しい。

 

時には相手のミミズを奪うこともできるのがゲームを盛り上げてくれる。

どれだけ考えても上手くいくかはサイコロ次第運ゲー感がおもしろい!

どうぶつサッカー

http://www.gentosha-edu.co.jp/products/soccer/soccer_sub.jpg

お互いが動物の絵柄が書かれた駒を動かして、サッカーボールの駒を相手のゴールに入れるゲーム。

動物ごとに動ける方向が決まっていて、自分の手番では1コマを1歩しか動かせない

 

ルールは将棋をイメージしやすくすんなり受け入れやすい。

 

手の駒を取れない点、劣勢でも防戦一方とはならない点、短期間で決着がつく点から、戦略が立てやすく何度でも遊べる

 

頭脳系ボードゲームの中で特におすすめ!

ガイスター

http://blog-imgs-44.fc2.com/s/g/r/sgrk/geister_2012-display.jpg

相手側の端にあるゴールを目指す将棋とチェスの融合系なボードゲーム

裏面に赤と青のマークのついたお化けの駒を使う。

 

コマとボードの雰囲気がお化けらしさを増幅させていてめっちゃいい! 

勝利条件はゴールに到達するだけでなく、「相手に自分の赤マークのついたお化けを4つ取らせる」「相手の青マークのついたお化けを4つ取る」ってルールがある

 

心理戦になってめちゃくちゃ盛り上がる

 まとめ

今回おススメしたのは、ルールが簡単で気軽に何回もできるボードゲームです。比較的有名なものを選んだのでボードゲームカフェなどには間違いなくあると思います。初めてボードゲームを遊ぶ人へ普及したいときの参考になれば幸いです!