読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

【雑コラ】キャラクターの画像だけを切り取る簡単な方法【パワポ】

ネット上にはたくさんのコラ画像があります。

面白いコラを見ると自分も作りたくなるのは当然のこと!

 

とはいえコラ画像は敷居が高いイメージがあります

高度なコラには違和感なく画像を書き換える技術・Photoshopなどの有料ソフトが必要ですもんね

 

 

しかし『雑コラ』は別

 

↓こんなの

f:id:trrun:20161126120219p:plain

 

2ch発祥の文化である雑コラ

短時間でのスレ落ちが日常茶飯事の2chで、素早い投稿が求められたことから生まれた文化らしい

 

「問題を解決する過程で新たな文化が生まれる」って身近なところであったんだね

スーパーエリートかフィクションの世界だと思ってた…

 

それはさておき、雑コラはパワーポイントで簡単に作れるので紹介します。

 

雑コラの作り方

(1)パワーポイントに切り抜きたい画像を貼り付ける

f:id:trrun:20161109002355p:plain

幸子カワイイ!

背景を切り取り、キャラクターだけを残してみます。

(2)不必要な部分をトリミングする

画像選択時に現れるタブ『書式』の「トリミング」を選びます

これにより画像の一部を削除できます。

f:id:trrun:20161109002410p:plain

しかし、これでは四角形の形でしか切り取れません。キャラクターに沿って切り取るために、次の操作を行います。

(3)書式の右側にある「背景の削除」を選択

『背景の削除』を選ぶと、コンピューターが自動的にキャラクターと背景を分類します。

コンピューターが背景と認識した部分は紫色です

f:id:trrun:20161109002416p:plain

この状態で、『変更を保持』を選ぶと、紫色部分が切り取られます。

しかし、今はキャラクターの髪や服まで紫色で塗られてしまっています。

 

そこで背景部分を調整します。

(4)残したい範囲を四角形で選択します

画像の中に、四隅と辺の中央に白い点がある枠が現れています

ソフトが背景かキャラクターか判断するのはこの枠内だけなんですね

逆に言えば、枠外はすべて背景だと認識されてしまいます

 

そこで、選択されている範囲を拡大します。

f:id:trrun:20161109002420p:plain

再び、背景の認識が行れました。

これだけでも、ほぼ完成!

キャラクターに沿って背景が選択されています

すごい精度でしょ?

 

ただ、よく見ると制服の襟が紫色ですね

この部分が背景と誤認されているので、最終調整します。

(5)『保持する領域としてマーク』を選び紫色の部分に線を引く

微調整には『保持する領域としてマーク』『削除する領域としマーク』の二つを使います。これら選びドラッグすると、直線を引くことができます。

 

例えば…

「保持する領域としてマーク」を使い、紫色の範囲に直線を引きます

直線で囲む必要は一切なし!!

(最初僕は囲もうとして悲惨なことになった)

 

反対に「削除する領域としてマーク」は紫色が白に変化します

 

↓左にある襟に「保持する領域としてマーク」の直線を引いたので紫から白に変化しました。

f:id:trrun:20161109002423p:plain

 

それを繰り返して…微調整終了!!!

f:id:trrun:20161109002427p:plain

 (6)変更の保持を選ぶと完成!

繰り返しになりますが、 『変更の保持』を選ぶと、紫色の部分が削除!

完成

 

↓背景は透過されています

f:id:trrun:20161109002658p:plain

 

まとめ

適当な画像に貼り付けると雑コラ完成です。(センスは許して)

f:id:trrun:20161112135809j:image

反対に元画像の背景を利用したいとき、キャラクター部分のみを切り取ることもできます。

簡単なのでやってみてね!