読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

キャラクターの紹介方法を模索

自分が見た経験や味わった体験を要約して伝えられるのが苦手なんです。

 

僕はSTEINS;GATEの「牧瀬紅莉栖」が、ひじょ~~~~~に大好きです。

でも僕が彼女の良さを伝えるとき、語彙が全く足りてないんです。

 

僕が思うクリスの可愛さは、

 

  • 知的なところとか、
  • ツンデレなところとか…
  • 知的好奇心にあふれているところとか
  • @ちゃんねらーなところとか…

 

まったく魅力を伝えられてない!

その原因は、この説明は他のキャラクターにも当てはまるからだと思う。

 

というわけで具体的に言おうとしても…

  • オカリンがタイムリープの繰り返しに疲れて落ち込んでいるときに、鳳凰院ポーズで励ましてくれるところ
  • プリンを食べられたときに口を膨らまして文句を言うシーン
  • タイムリープによってオカリンの存在が消えるかもしれないのに、世界線を変えることに協力してくれるところ

 

とか…

 

 

結局分かりにくい!!!

今度は中途半端に具体的だから事前知識がないとあまりわかんない。簡潔に要約し過ぎて言いたいことが伝わってない感じがします。

書いておいてなんだと思われちゃいますけど、こんなんじゃ、シュタゲを知らない人にクリスの可愛さを伝えることなんてできないですよね!1mmも!

 

つまり、僕は「このシーンのクリスのやさしさが好き」と脳内で分かっていても、言葉にできないんです。

 

理想的なキャラ紹介

steinsgate.tv

一見クールに見えるが、興味を持ったことにはやたらと首を突っ込んでくる。

あまり素直でないタイプのため、相手を褒めることはあまりないが、それでも自分が認めた相手に対しては強がりつつもちゃんと尊敬の念を抱く

 

岡部からは「助手」「クリスティーナ」というあだ名で呼ばれるが、本人的には納得がいっていない。

 

いわゆるツンデレキャラ

 

これが言いたい!!!

 

さすがに、これをそのまま暗記して言いたいってわけじゃないです。

僕の脳内で思っていた紅莉栖のイメージを上手く要約しているので、見習いたいんです。

 

もし人に伝えるとしたら…

 

岡部から変なあだ名で呼ばれまくって最初は納得いかず反発してばっかりなんだけど、ちゃっかりそのあだ名受け入れちゃってるん。そんな合理主義者、というより押しに弱いところがかわいい~~~

 

みたいな感じなのかな?

ただ、「クリスの魅力はこれじゃ伝えきれないからアニメを見てくれ!」と思うあたり、やっぱりまだまだ下手クソなんだと思う…笑

 

まとめ

公式サイトの紹介は、僕が最初に考えた「他のキャラクターに当てはまる要素」と「具体的なエピソード」の折衷案を取っています。

具体的なエピソードを複数取り上げて、そこから共通点をピックアップしてるから、知らない人にも分かりやすい説明になってます。

 

共通点を見つけるために重要なのは、動詞や形容詞を使いこなせることですよね。

例えばこれ

あまり素直でないタイプのため、相手を褒めることはあまりないが、それでも自分が認めた相手に対しては強がりつつもちゃんと尊敬の念を抱く

 この時に使われている動詞や形容詞は

 

素直。褒める。認める。強がる。尊敬の念を抱く。

 

最低限この5語があれば、特徴を伝えられます。

 

素直じゃないからめったに褒めない。でも相手を認めると、強がりつつも、尊敬する

 

ね?クリスの特徴を抑えていませんか?