読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

ミニマリストを目指すほど、整理整頓が重要です。

モノの厳選を続けるにつれ、整頓の仕方の重要性に気付き始めました。

 

断捨離により机やカラーボックスを処分した結果、以前より部屋が汚れるようになってしまいました。

 

当時はただモノを捨てれば良いと勘違いしていたんですね。

 

 いくら断捨離を進めても捨てられないものは結局あります。

思い出の品でなくても、毎日使う必需品などは大切です。

さらに、頻繁に使う物ほど細々としているため、少しでも気を抜くと簡単に散らかってしまいます。

 

僕が断捨離にあたって中途半端に学んでしまった情報「断捨離すれば収納術は不要」は誤解でした。むしろ

断捨離するほど収納術が重要

だと気づきました。

 

そこで今僕が毎日使う身だしなみ用品の収納を紹介します。

身だしなみ用品の収納

↓画像です。ベッドの下に置いた底の深い衣装ケースに設けた収納です。

チープさには目を瞑ってください笑

f:id:trrun:20161106100317j:image

意識したのは3つ

  1. 横置きではなく縦置きで取りやすく(好みはあると思います)
  2. 一区切りに詰め込まず、一つのものを入れる
  3. 取りやすさを重視し、収納スペースは広めにする

 

使ってる入れ物はこれ。108円のお菓子の容器です。

自分の生活スタイルに合うか判断つかないときに、しっかりした収納ケースを買うのも勿体なかったので、普段食べているものを活用です。

 

ヤマザキビスケット チップスターSうすしお味 50g×8個

ヤマザキビスケット チップスターSうすしお味 50g×8個

 

ひとこと

収納にはテクニックさえ身につければ良いと思っていましたが、自分に合う方法を見つける試行錯誤が一番重要だと気づきました。