読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

【雑記】ネガティブから抜け出したいとき

Meditation

 

僕のポジティブスイッチはすぐ切れて、ネガティブスイッチはすぐ起動する。

 

 

「なんで〇〇しないの?」

「愚痴るだけなら行動しようよ!僕(私)はそうしてきたよ!」

 

という主張がある。恐らく僕が考えもつかないほど努力し、目標に向かって突き進み、自分の信念を貫いている。

 

一方で、

「成功者だからそういうことが言える」

「多くのしがらみがあって実行することは出来ない」

 

という意見もある。世の中は綺麗事ですまないことも多いし、今までの生活を捨て挑戦することに不安を感じる。

 

どっちが正しいわけでもないし、どっちが間違っているとも言えない。両方の気持ちを感じる自分が必ずいるからだ。ポジティブな気分見れば、前向きにとらえられるし、ネガティブな気持ちのときは批判的になる。大事なのは自分がいまどっちの状態なのか理解すること。そうしないとネガティブループに陥っちゃう。

 

スイッチを切り替える方法は?

だからポジティブ状態へのスイッチをONに、ネガティブ状態のスイッチをOFFする方法を学ぶことが重要

 

現状に不満を抱くよりも、現状を踏まえて努力することの方が重要であることは間違いないと思う。

でも、それが分かってるからこそネガティブに考えてしまったときに自分に失望してしまう。二面性を忘れ、すべての自分を否定してしまうから、よりネガティブ思考のループに陥っちゃう。

 

勿論、99%ポジティブで、落ち込むのは一瞬って人もいる。彼らこそアクティブで成長志向で、社長向きの性格なのかもしれない。でもポジティブ50%ネガティブ50%はそんなことができない。

 

それなら、ネガティブ思考の多さに悩むより、ポジティブ状態を維持できるよう考えるべき。

ネガティブを切るスイッチは重くて、ポジティブを切るスイッチは軽い僕だからこそ、スイッチの仕組みを解明したいと思うけど、なかなか難しいよなあ。

 僕が試しているスイッチの切り替え方

  • 瞑想
  • 睡眠
  • 漫画
  • ゲーム
  • 人と話す
  • アロマ
  • 掃除