読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を続けています。#7

これの続きです。

colmini.hatenadiary.jp

 

テキスト

タイマー片手に、各セクションごとに計測しながら音読をしてみました。

タイマー計測によるサイクル回数による成果の違いと集中力問題

繰り返し練習していた部分である1章から10章は6分25秒。一方でちょっと苦手な5W1H構文である11章から14章時のタイマーは13分14秒。つまり訳7分。後者の章は文章が長くなるので時間がかかるのは仕方ない。ただここまで顕著に差が出たのは驚き。

集中力の問題もあった。15章に突入すると同時に異様に集中力が乱れる。15章は特に苦手なwhich構文。13分音読し続けてから、苦手なものに挑戦するのは厳しい…。

今後は11章から23章まで音読を繰り返すことを中心に、最後に1章から10章の熟成サイクル回しを行います。

まとめ

疲れや集中力不足の原因が時間によるものだと判明。自分を客観視するのは大事だね。