読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

ミニマムライフは理想の生活を過ごす手段

ミニマリストのブームに乗っかって、色々なものを捨てていた時に気づきました。

 

ミニマリストは何も無い部屋がゴールじゃない

 

ということです。

漫画を捨てたり、半年以上使ってないものを捨てることがゴールじゃないんですね。

僕はいろいろ捨てられずに悩むことあります。要らない、使わないって分かってるのに、どうしても漫画は捨てられなかったりするんです。

Comics

 

多分、それらはなんとなく買ったか、本当に欲しくて買ったかの違いなのかな

新生活を始めるために、とか、困った時にいるから、って買ったものは簡単に捨てられる気がする。

だから、本当に欲しくて買ったものは自分の生活に必要だから、捨てる必要はないと思う。

 

だからものを捨てた結果、いわゆるミニマリストの部屋のような洗練された部屋である必要はない気がする

 

ものと向き合う機会をもつことがミニマリストの考え方で、それが何も無い部屋を作るより大事なんじゃないかな。

 

引っ越し直後の何もない部屋はミニマリスト部屋だと思うけど、それが自分にとって最高の部屋かって言われたらイマイチ納得出来ないもんねー。