読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

ルーティーン化する。できるだけ一般的な方法として。

毎日のルーティーンがほしい。

1日の計画がいったん崩壊すると翌日から生活習慣が乱れがちになる。寝る時間が遅くなったり、やるべきことを面倒になりやめてしまったり。

原因は…もちろん僕の意志がかなり弱いからだと思う。

 

じゃあ、意思を強くしよう!っと思って色々と試してきた。

「これを終えるまでは絶対寝ない!」「だらけてしまったら罰ゲーム!」など規則を決めてみたけれど、これらのルールを監視するのは結局自分なんだよね。

意思を鍛えるために文章化するのではなく、脳内で自分ルールを決めていた。書くのが面倒だと思っちゃうのも理由だけど笑

 

だから、判定が甘くなっちゃう。今日くらいはセーフって感じで笑

しかもルールや行うことを忘れちゃってやらなくなることもある。

 

だから、自分の意志に期待することはやめた。

 

そこでブログを書くぞ!掃除するぞ!TEDを聞くぞって具体的にやりたいことを思うだけでなく、「今日やることを書き出す」と1つの行動を毎日のルーティンにすることにした。

 

習慣化するための方法は、できるだけ一般化することだと思う。具体的に毎日するべきことを明確にして毎日実行しようとしても面倒になったり考えるのをやめてしまう気がする。

 

 

 

毎日のルーティーンとして続けやすいのはどっちだとおもいますか。

 

【具体的な行動に落とし込む】

トイレ掃除をする

・プレゼンテーションに関する本を読む

・手続きを行う

・模様替えを行う

・ブログを書く

 

【抽象的な行動をたった1つだけ書く】

・今日やることを書き出す

 

 

ぼくは、後者のほうが続くと思う。具体的な行動をたくさんやろうとすると、行動が終わったときに別の行動を考える必要があるため、新たなルーティーンを考えるというイレギュラーが発生するため、行動計画が崩れちゃう。だから一般化できるできるだけ簡単な決まりを決めるようにする。

 

意志の弱く、イレギュラーに弱い僕にとって、毎日のルーティーンとして1つ変わらないことを決めていたい。