読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるみに

趣味とともに生きる

髪を切ると気持ちも前向きになる

Cut!

2か月ぶりに髪を切りました。髪の毛と共に、ネガティブ志向も切ることが出来ました。

 

髪を切るとすっきりする

髪を切るとすっきりします。毛の量が減って頭が軽くなるからです。しかし変わったのはこのような物理的な変化だけではありません。

 

精神的にも厄が落ちたのかのように晴れやかな気持ちになったのです。

正月休み気分が長く続き、何も考えずに過ごしていたのですが、散髪後には生活にメリハリが生まれたのです。「新たな挑戦をしたい」「今日は○○をやってみよう」と以前とは明らかに違う『良い思考』状態へと変わりました。

 

今回はこの理由について考えてみます。

 

ズボラさが髪のセットに表れていた

散髪前の僕は、髪をセットするのも面倒がっていました。寝癖をなおし、前髪を軽く整えるだけで終えていました。身だしなみにあまり気を使っていなかったのです。髪を切ることで、面倒に思う気持ちを取り除けたことが、前向きな気持ちへとつながったのでしょう。

ズボラさは伝染します。「この程度でいいや」という妥協はどんどん広がっていきます。はじめは洗濯・掃除だけかもしれません。しかし、それらは日々の生活や行動まで伝染していくのです。

 

この面倒だと思う気持ちを取り除けたことが大きいのでしょう。

 

目新しさを体験することができた

髪を切ることは大きな変化を生みます。見慣れていた自分の姿が大きく変わります。この変化からくる目新しさが、気持ちを高めることにつながったのでしょう。

毎日同じことをやり続けることも大きく体力を使います。単純作業をやり続けると時間が経つのが遅く感じた経験はありませんか?このように大きな変化がなく単調な生活に疲れてしまうのです。

目新しい自分の姿を見て、単調なものから変化を見つけたのです。「この変化に気付く」という経験が、僕を変えてくれたのです。

 

疲れたら髪を切れ

疲れたら髪を切りましょう。軽く整えるのではなく思い切ってイメージチェンジを図ってみましょう。前向きになること間違いなしです!

失恋後に髪を切る人の気持ちっていうのが少しわかりますね・・・!笑